ページを選択

用語集では、デジタルマーケティングに関連するキーワードをやさしく、簡単に解説します。用語の意味を感覚的に掴むことでキーワードを耳にした時に素早く反応でき、キーワードを用いて話すなどコミュニケーションを円滑にする目的で作成しています。

Nachurling とは?

ナーチャリング(Nachurling)とは、「育成」の意味。
マーケティングでは、お客様を育てることに用いられます。育成する前の段階の意味をもっていることから、対象があるゴールの状態に対してたどり着いていない見込み客として使われるケースもあります。

たとえば、エステサロンの場合の発信において「エステ」に行くための「美容」への関心を高めるために
・肌老化に対して(アンチエイジング)
・うるおうためには
・きれいになる食事
などの情報を発信して、集客に役立てることを指します。

 

リードナーチャリング(Lead nurturing)

お客様に対して購買意欲を高めるために、アプローチすることで顧客獲得、集客を目指すプロセスのこと。

商品の直接的な良さ、だけではなく関連する広い範囲での育成をすることで、長く良いお客様であるロイヤリティに育てるマーケティング手法。

ナーチャリングメール(Nachurling mail)

商品・サービスに対して、お客様の興味関心を高めるよう育成するメールのことをナーチャリングメールといいます。

メルマガを活用して、ビジネスや提供する商品・サービスに通じる情報を発信するケースが多いです。

関連ワード

CRM

Customer Relationship Managementの略で頭文字からCRM(シーアールエム)と呼ぶ。顧客関係マネジメントの意味。